小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JINS/フィリピンでポップアップストア実施、さらなる事業展開も

ジンズは、フィリピンにおける事業展開の可能性を検討するため、Suyen Corporation(以下:Suyen 社)との間で事業展開に向けた覚書を締結した、と発表した。

<ジンズ店舗イメージ>
ジンズ店舗イメージ

同社は、フィリピンにおける事業展開に向けた市場調査の一環として、フィリピンにおいて小売店舗を多数運営しているSuyen社との間で、フィリピンにおいて同社ブランドの商品を販売するポップアップストアを開設。

また、同社製品の供給・販売などのフィリピンにおけるビジネスモデルの可能性の検討、両社間の役割についての検討を推進するため、覚書を締結する。

ポップアップストアは12月9日、SM Mega Mall Mandaluyong Philippines(エスエム メガ モール マンダルヨン市 フィリピン)で行われる予定。

Suyen社は、1987年(非上場)設立で、資本金は1500万フィリピンペソ。フィリピン国内、米国、中国でBENCH、AMERICAN EAGLE、Paul Smith、THE FACE SHOP、PAULなどのアパレル、雑貨、コスメ、飲食店舗を幅広く展開。

日系飲食ブランドも数多く手掛けている現地企業であり、SM MallやSM cityなどの巨大モールを展開するSMグループと30年来続く強い信頼関係を有しているという。

同社は、フィリピン国内におけるSuyen社の充実したネットワークを活用した事業展開の可能性について、今回の覚書に基づき、検討を進めていく。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧