小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

日本KFC、リンガーハット、フレッシュネス/惣菜専門店、ベーカリー店で中食開拓

外食企業が惣菜専門店やベーカリー業態を開発し、家に持ち帰って食べる中食需要を開拓する取り組みが相次いでいる。

<リンガーデリ>
リンガーデリ

長崎ちゃんぽん「リンガーハット」を運営するリンガーハットは8月1日、鹿児島市にこだわりのおかずと定食が楽しめる新業態「Ringer Deli(リンガーデリ)」を出店した。

<THE TABLE by KFC エスパル仙台店>
THE TABLE by KFC エスパル仙台店

日本ケンタッキー・フライド・チキンは8月5日、JR仙台駅の駅ビル「エスパル仙台」に、鶏総菜をメインにした持ち帰り専門の新業態「THE TABLE」の1号店、「THE TABLE エスパル仙台店」をオープンした。
<フレッシュネスベーカリー>
フレッシュネスベーカリー

フレッシュネバーガーを展開するフレッシュネスは7月24日、東京都中央区の聖路加タワーに新業態「フレッシュネスベーカリー」の1号店「フレッシュネスベーカリー 聖路加タワー店」をオープンした。

リンガーハットとフレッシュネスベーカリーは、既存のレギュラー業態店舗に併設出店する形式で出店。日本KFCは、駅ビルに単独出店した。

<リンガーデリの商品の一例>
リンガーデリの商品の一例

各社とも、働く女性が増加する中で、従来どおり店内で飲食するだけでなく、家に持ち帰り、食卓の一つの選択肢として、惣菜やベーカリーの提供を目指している。

ターゲット層は、リンガーハットが30代から40代の働く女性、日本KFCが20代後半から40代の単身の働く人、単身・少人数の世帯。

日本KFCは、「通常のKFC店舗ではテイクアウトでの購入が多く、惣菜市場の規模も拡大していることに着目。既存店と異なる新しいお客の開拓と、新しいニーズの取り込みを狙った」と語る。

リンガーハットとフレッシュネスベーカリーは、店内でも飲食ができるが、日本KFCは持ち帰り専門の惣菜専門店に特化している。

フレッシュネスベーカリーは、フレッシュネスバーガーの注文もできる。リンガーハットもレギュラー業態を併設しているため、通常の長崎ちゃんぽんなどのメニューも注文できる。

リンガーハットは、「店内で惣菜を定食としても食べることができるため、女性が自分自身のランチを食べたり、夕食では家族のための1品を惣菜として購入するなど多様な利用シーンに対応する」語る。

<フレッシュネスベーカリーのパン>
フレッシュネスベーカリーのパン

フレッシュネスは、「ハンバーガーだけは取り込めない、カフェ需要の開拓も目指しベーカリーカフェ業態として新業態を位置付けた。カフェとしての利用のほか、ベーカリーとしてさまざまなパンも販売することで、多様なニーズに対応したい」という。

フレッシュネスベーカリーは、日常生活の中で気軽に利用できることを目指し、税別100円~200円台の価格帯のパンを中心に販売する。

バゲット150円、メロンパン160円、ロカボくるみパン320円などを提供、平均客単価は600円程度を想定する。

リンガーハットは、myセレクトデリと名付けたサービスで約30種類の和洋惣菜を100gあたり税込194円均一で販売する。ごはんセット大280円、小180円、みそ汁100円も用意し、定食としても販売する。

定食だけのメニューも用意し、リンガーデリセット(690円)、長崎アジフライ定食(790円)、薩摩ハーブチキン唐揚げ定食(790円)などもそろえた。

<THE TABLEの惣菜>
THE TABLEの惣菜

日本KFCは、秘伝のイレブンスパイスで味付けした「奥州ハーブ鶏もも肉のジューシーからあげ」100gあたり税別320円のほか、ブツ切り鶏のトマト味煮込み、砂肝とにんにくのアヒージョ、ごろごろカボチャとクルミのサラダなど約30~40種類のメニューを、100gあたり280円から販売する。

平均客単価は800円~1200円を目標としており、エスパル仙台店はほぼ想定どおりに推移しているという。

リンガーハット、日本KFCは、新業態を実験と位置付けており、2号店の展開は未定だ。

フレッシュネスは、店内で粉から生地を作り焼き上げる大型ベーカリーを併設したのは、聖路加タワー店が初めてで、大型ベーカリー併設店の出店は未定となっている。

ただ、冷凍生地のパンを店内で焼き上げる小型のベーカリー併設店舗も出店している。

2021年までに、全店で400店体制を目標としており、400店のうち80店は小型ベーカリー併設店にする予定だ。

店舗概要
リンガーデリ
所在地:鹿児島県鹿児島市与次郎1-7-20
TEL:099-296-9140
営業時間:10時~21時
(オーダーストップ20時30分)
店舗面積:約220m2
客席数:61席
駐車場台数:605台(共用)

THE TABLE エスパル仙台店
店舗概要
所在地:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1
エスパル仙台東館2階
TEL:022-791-1027
店舗面積:26m2
サービス形態:テイクアウト
営業時間:10時~21時

フレッシュネスベーカリー 聖路加タワー店
所在地:東京都中央区明石町8-1
聖路加タワー103
営業時間:平日8時~21時、土日祝9時~19時
席数:44席
卓数:22卓
目標月商:1000万円

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧