小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンタウン四日市泊/来年2月末に営業終了

イオンタウンは12月5日、三重県四日市市の「イオンタウン四日市泊」を建て替え・リニューアルのため、2018年2月28日で営業を終了すると発表した。

同店は、1995年3月に「パワーシティ四日市」としてオープンし、23年間営業を続けてきたが、多様化するニーズに対応するため、新たなショッピングセンターへと生まれ変わる。

今後、2019年秋のリニューアルオープンを目指し、建物の建て替え、行政や関係各所と検討を重ね、意見と要望を取り入れながら、毎日の暮らしをより豊かにする専門店を揃えた、地域と時代に合わせた進化したショッピングセンター作りをすすめる。

■イオンタウン四日市泊施設概要(既存店舗)
所在地:三重県四日市市泊小柳町4-5
開店日:1995年3月15日
敷地面積:100,914m2
延床面積:34,838m2
賃貸面積:31,674m2
駐車台数:1,477台
専門店数:38店舗(ATM含む)
従業員数:約460名(施設全体)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧