小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

オンワード/英国ブランド「マルベリー」と合弁会社設立

オンワードホールディングスのオンワードグローバルファッションは12月4日、英国のラグジュアリーブランド「Mulberry(マルベリー)」を世界で展開するMulberry Group plcと、日本におけるブランド事業を共同で推進することを目的とした合弁会社「マルベリージャパン」を設立した。

<マルベリー GINZA SIX店>
マルベリー GINZA SIX店

「Mulberry」ブランドは1971年に英国サマセットで創業され、現在は英国を始めとした欧州、北米、アジアを中心に26か国において120店舗以上を展開している。

普遍的なデザインと高い品質で、シーズンに関係なく長年愛用できる商品を提供することをフィロソフィーとし、英国ではライフスタイルに根付いたブランドとして認知されている。

2015年7月に、数々のラグジュアリーブランドのデザイン・ディレクターを歴任したジョニー・コカが新クリエイティブ・ディレクターに就任。「Mulberry」の伝統をリスペクトしつつ、歴史ある英国の象徴的なブランドに新たな息吹をもたらしているという。

マルベリージャパンは、日本市場において同ブランドの小売、eコマース・オムニチャネル、卸売事業を展開し、ブランドの存在感を新たな高みへと発展させることを目的に設立。

今後は、2016年秋冬シーズンより「Mulberry」のシューズ・ウェア生産を手掛けるオンワードホールディングスの子会社であるイタリアのオンワードラグジュアリーグループ社との連携を深化し、グループシナジーを発揮する体制を強固なものにすることで、同事業の拡大を目指す。

現在の展開店舗は、GINZA SIX、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、名古屋三越栄店、大丸京都店、ハービスPLAZA ENTの6店。

■マルベリージャパン
所在地:東京都渋谷区神宮前5-7-4 穏田今泉ビル3F
代表者:代表取締役会長 Thierry Andretta、代表取締役社長 渡辺 均(オンワードグローバルファッション取締役副社長 兼任)
事業内容:「Mulberry」ブランドのバッグ・革小物、衣料品の小売、eコマース、卸売など
資本金:4億円
出資比率:オンワードグローバルファッション50%、Mulberry Group plc50%

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧