小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

丸亀製麺/香港の子会社を合弁事業化

丸亀製麺を運営するトリドールは8月24日、中国本土での急速な店舗網拡大を目的に、店舗開発・運営を行っている香港子会社の事業を、現地有力者との合弁事業とすると発表した。

合弁事業化により香港子会社を組織再編し、中国で複数の企業を経営し、そのうち3社をアメリカ・ナスダックでの上場にまで導いた季琦(JiQi)氏を香港子会社の代表として迎える。

同社によると、「季氏は、中国初のビジネス型ホテルチェーンである漢庭ホテルチェーン・如家ホテルチェーンをそれぞれ約600店・1500店規模に拡大し、中国の一般旅行者を対象とした初の情報サイト携程旅行ネットを中国最大の旅行情報サイトに育て上げ、相次いで上場させたことで有名な経営者」という。

外食事業で4社目の上場を目指していた季氏と、トリドールの中国本土での展開のビジョンが合致したことにより、今回の合弁事業化は実現した。2015年3月末までの中国100店舗の展開を目指す計画だ。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧