小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファーストリテイリング/バングラデシュで女性の社会進出支援

ファーストリテイリングは6月17日、バングラデシュにおける女性の社会進出問題の解決を支援すると発表した。

バングラデシュのアジア女子大学に、5年間で100万ドルの寄付を実施。アジア女子大学は女性リーダーの育成を目指しているアジアで唯一の国際大学で、一家で初の大学進学者も多く、学生の約60%が全額奨学金受給者という。

今回の寄付を通じ、個人の経済事情にとらわれず、意欲のある女性の誰もが大学で学べる機会を提供する。

ユニクロとユニクロのグローバルブランドアンバサダーのテニスプレイヤー、ノバク・ジョコビッチ氏の共同発案によるプロジェクト「Clothes for Smiles」の一環として、プラン・ジャパンと共同で、バングラデシュの女子サッカーを支援する。

バングラデシュの7つの管区の10歳から15歳の女子約1200人を対象に、サッカーの技術指導や大会の企画、運営に加え、リーダーシップトレーニング、ジェンダーや女性の権利、性と生殖に関する健康などへの意識啓発も行う。トレーニングウェアとして、ユニクロの服の提供も予定している。

「バングラデシュでは社会的、宗教的、歴史的な要因により、性別による固定的な役割分担意識が依然として根強く残っているが、今回の取り組みにより、次世代を担う女性たちが自分たちの能力を公の場で発揮し、社会で活躍できるようになることを支援する」(同社)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧