小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/中国事業の一部撤退で特別損失

ヤマダ電機は8月8日、2014年3月期第1四半期に、中国事業の一部撤退に伴う特別損失を計上したと発表した。

南京店、天津店、北京事業所などの中国における一部事業の撤退に伴い、現時点で見込まれる全ての損失を、特別損失に貸倒引当金72億8700万円、関係会社整理損失引当金37億3400万円を計上した。

中国国内における家電市場環境の変化に加え、サプライチェーン(商流・物流)の構築が十分にできなかったことによる販売不振などの理由により、中国南京店を6月15日、中国天津店を6月30日に閉鎖している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧