小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファーストリテイリング/イラク国内避難民へ緊急衣料支援

ファーストリテイリングは12月25日、イラクで急増する国内避難民への緊急支援として、ヒートテックインナーやウルトラライトダウンなどの防寒着計8000点を寄贈すると発表した。

緊急支援衣料は、年内を目処にイラクに空輸され、在イラク日本大使館、ジャパン・プラットフォーム(JPF)の国内避難民支援事業で活動中の日本の国際協力NGO IVY(アイビー)を通じて、イラク北部の都市エルビルの避難民キャンプに届ける。

OCHA(国連人道問題調整事務所)によると、2014年12月現在、イラクの国内避難民は約200万人に上り、そのうちの50%近くが北部のクルド3県に集中している。

キャンプの収容可能人数を大幅に上回る避難民が発生していることから、受け入れ態勢の整備が大きな課題となっており、特に冬季の気温が氷点下になることもあるイラク北部では、避難民の防寒対策が急務となっている。

日本政府は、イラク国内避難民などの支援を目的として、今年2月以降すでに2850万ドルを超える緊急無償資金協力等を実施しているが、こうした国際社会からの人道支援はシェルターや水、食料、医療品などに優先的に割り当てられている。

そのため、防寒対策については別途緊急対策が必要との判断により、ファーストリテイリングに在イラク日本大使館を通じて支援要請があったという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧