小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ホットランド/米国進出で合弁会社を設立

ホットランドは12月21日、米国のDue North Holdings,LLCと、グループの各種ブランドを、米国本土とカナダ市場で展開するための、合弁会社Pacific Restaurant Partnersを設立すると発表した。

資本金は100万USドルで、出資比率はDue North社51%、ホットランド49%。

これまで、2004年12月の香港での海外1号店を皮切りに、台湾、タイ、韓国、カンボジア、中国のアジア各地域と米国ハワイ州に進出していた。

Due North社のCEOであるKevin Blackwell氏は全米大手レストランチェーンのKahala Corp.の創業者で、これまで、Cold Stone Creamery、Blimpie Subs&Salads、Taco Timeなど複数のブランドを統括し、全世界で4000店以上を展開するレストランチェーンの成長させた。

2013年にDue North社のCEOを退任した後、これまでの経験と知見を活かし、フランチャイズビジネスやフードビジネスを展開するDue North社を2015年12月に設立したという。

Due North社との合弁会社設立により、米国などにおけるフランチャイズビジネスのネットワークを活かし、新たな事業展開とグループ各種ブランドの米国とカナダ市場での展開を目指す。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧