小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スギHD/3~5月は売上高6.2%増、営業利益4.9%減

スギホールディングスが7月3日に発表した2013年2月期第1四半期決算は、売上高842億5400万円(前年同期比6.2%増)、営業利益46億2700万円(4.9%減)、経常利益56億4800万円(8.5%増)、当期利益32億5000万円(25.2%減)の見通し。

ドラッグ事業は、ファーマシー事業と一層の棲み分けを行うべく業態の見直しを行い、店舗形態・品揃え・売場づくり・オペレーションなどの検討・見直しに着手した。

子会社間の店舗群の再編成に伴い、新規出店を1店実施し、期末店舗数は151店となった。

一般用医薬品扱い店舗の拡大に取り組むとともに、間接部門の人員・組織体制の見直し、パート社員の積極的活用による店舗運営体制の見直し等、固定費低減策にも引き続き取り組んだ。

前年の震災特需の反動があり厳しい営業環境だったが、一般用医薬品扱い店舗の拡大や積極的な販売促進活動の結果、ヘルスケア・食品などの販売は堅調に推移した。

通期は、売上高3400億円、営業利益180億円、経常利益200億円、当期利益115億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧