小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/3~5月は売上高4.4%増、営業利益44.5%減

ミニストップが7月4日に発表した2013年2月期第1四半期決算は、売上高296億1000万円(前年同期比4.4%増)、営業利益7億8600万円(44.5%減)、経常利益10億9500万円(35.6%減)、当期利益3億7900万円(638.8%増)となった。

シニア層、アクティブシニア層、女性に支持される店舗づくりを進めるため、イオンのブランド「トップバリュ」を中心としたデイリー商品や冷凍食品、農産や調味料等の品揃え拡大に取り組んだ。

お客とのコミュニケーション機会の拡大のため、新キャラクター「ミミップくん」を3月に誕生させ、情報の発信強化に取り組んだ。

店舗開発では、採算性を重視した新規出店、4月に開通した新東名高速道路のパーキングエリア内への5店同時出店をはじめとする施設内出店の加速、店舗の商圏の変化に対応したスクラップアンドビルドを進めた。

通期は売上高1326億5000万円、営業利益78億円、経常利益87億5000万円、当期利益35億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧