小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ゲンキー/6月期は売上高10.1%増、営業利益23.8%増

ゲンキーが7月24日に発表した2012年6月期決算は、売上高567億円(前年同期比10.1%増)、営業利益16億7100万円(23.8%増)、経常利益20億8000万円(20.7%増)、当期利益11億4400万円(26.5%増)となった。

売場面積750坪を中心とする「メガドラッグストア」業態での店舗展開を強化し、ドミナントエリア構築に邁進した。

チラシによる日替り販売や、クーポン配布、プライベートブランド商品の拡充を実施するなど、生活必需品をより低価格で買い求めたいとするお客のニーズに応えた。

福井に1店、岐阜に8店を出店した。既存店では、メガドラッグストア34店、ドラッグストア1店で化粧品部門などの改装を行い、ドラッグストア2店を閉店した。

期末店舗数は、メガドラッグストア66店、ドラッグストア16店の合計82店となった。

来期は、売上高610億円、営業利益14億8000万円、経常利益18億円、当期利益9億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧