小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

そごう・西武/3~8月は売上高1.5%減、営業利益27.7%減

セブン&アイ・ホールディングスが10月4日に発表した2013年2月期第2四半期決算によると、そごう・西武の売上高にあたる営業収益は3915億5800万円(前年同期比1.5%減)、営業利益22億1900万円(27.7%減)となった。

営業面では最大の基幹店舗である西武池袋本店における改装の成功事例を他の基幹店舗へ波及させる取り組みを進めた。

既存店売上高伸び率は前年に比べ遅い梅雨明けや厳しい残暑の影響により衣料品が苦戦したが、東日本大震災に伴う営業時間の短縮や自粛ムードの影響がなくなったことなどにより、前年を上回った。国内店舗数は26店で、商品粗利率は25.1%。

通期は、営業収益8266億円、営業利益125億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧