小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ブックオフ/販促見直しで第2四半期業績予想を下方修正

ブックオフコーポレーションは11月2日、2013年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想の修正を発表した。

売上高369億5000万円(前回予想比2.8%減)、営業利益7億円(26.3%減)、経常利益9億円(18.2%減)、当期利益4億5000万円(35.7%減)とした。

今期は、BOOKOFF既存店で販売促進の抜本的な見直しを図る過程でセールやサービス券発行を抑制するため、既存店売上高前年比の見通しを2.0%減としたが、上期は4.4%減と当初見通し以上の売上高減少となった。

通期業績予想は、利益構成が下期に偏重していること、リユース事業やオンライン事業などが好調に推移していることから、当初予想を据え置いた。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧