小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ブックオフ/4~9月は売上高0.7%増、営業利益50.3%減

ブックオフコーポレーションが11月6日に発表した2013年3月期第2四半期決算は、売上高369億9000万円(前年同期比0.7%増)、営業利益7億1600万円(50.3%減)、経常利益9億200万円(43.8%減)、当期利益4億8400万円(38.1%減)となった。

BOOKOFFを中心とした総合リユースへの事業拡大を目指し、大型複合店BOOKOFF SUPER BAZAARとBOOKOFF都市型大型店を当社グループの中核パッケージとして出店促進を図った。BOOKOFF SUPER BAZAARを4館、BOOKOFF都市型大型店を2店出店した。

重点施策として、販売促進の見直しと粗利率向上を進めた。販売促進の見直しでは、サービス券の発行を抑制し、TVCMやチラシ等販売促進を強化した。売上割戻が減少することで粗利率は上昇し、広告費が増加することで販売費・一般管理費は増加した。

粗利率向上では、前連結会計年度に引き続き商品別の需給バランスを考慮した販売・買取価格の調整、在庫水準の見直しを進めた。

通期は、売上高800億円、営業利益32億円、経常利益35億円、当期利益17億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧