小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コジマ/9月~11月の売上高633億円、当期損失15億円

コジマが1月9日に発表した2013年8月期第1四半期決算によると売上高633億2200万円、営業損失18億600万円、経常損失22億1800万円、当期損失15億6700万円となった。

法人取引やネット・通信販売、成長分野であるリフォーム・太陽光発電等の販売強化及び業務効率化を図るため、営業本部営業部の傘下であった「法人部門」、「通販部門」及び「住設部門」を新設の「事業開発本部」に移管した。

また、新規出店及び店舗改装の更なるスピード向上を図るため、営業本部の傘下であった「店舗企画開発室」を独立の「店舗開発部」として改編するなどの組織変更を実施し、適材配置による営業推進体制の強化と経営資源の更なる効率化を推進した。

店舗政策では、ビックカメラと連携して魅力ある店舗づくりを目指し、カメラ売場の充実や小物品の品揃え強化等を図る72店舗の改装を実施するとともに、兵庫県神戸市にソフマップとの初共同
出店となる神戸ハーバーランド店を開設した。

一方で大阪府和泉市のNEW和泉店など5店舗を閉鎖したことから、第1四半期会計期間末の店舗数は198店舗となった。

通期は、売上高2992億円、営業利益43億1000万円、経常利益40億1000万円、当期利益23億1000円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧