小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ中部/店舗の減損損失など8億円を特損計上

マックスバリュ中部は3月19日、2013年2月期に特別損失を計上すると発表した。

固定資産の減損に係る会計基準に基づき、保有する固定資産について将来の回収可能性を検討した結果、店舗に係る減損損失6億7900万円、遊休資産等に係る減損損失4400万円を特別損失に計上する。

そのほか、3月1日付のマックスバリュ中京との合併に伴うシステム統合などの諸費用9200万円を特別損失に計上する。

2013年2月期の業績予想は、売上高1349億円(前回予想比0.8%減)、営業利益16億7000万円(30.4%減)、経常利益17億9000万円(25.4%減)、当期利益2500万円(96.3%減)とした。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧