小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヤマダ電機/エコポイント、地デジ反動で業績予想を下方修正

ヤマダ電機は4月22日、2013年3月期通期連結業績予想の修正を発表した。

売上高1兆7040億円(前回予想比0.8%減)、営業利益330億円(42.4%減)、経常利益480億円(24.9%減)、当期利益220億円(35.3%減)とした。

家電エコポイント制度、地デジ化に伴う需要の先食いによる反動減での市場低迷が依然として続いた。

冷蔵庫やエアコンをはじめとした省エネタイプの白物家電、スマートフォンやタブレット端末が堅調に推移したが、TVやレコーダーなどの映像関連商品は大きく低迷した。Windows8の発売でPC市場が一部活性化したが、伸び悩んだ。

利益面では、徹底した経費削減対策を継続したが、売上高減少の影響は大きく、前回予想を下回る見込みとなった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧