小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン北海道/3~5月は売上高2.2%増、営業利益9.3%増

イオン北海道が7月3日に発表した2014年2月期第1四半期決算は、売上高391億9700万円(前年同期比2.2%増)、営業利益22億9700万円(9.3%増)、経常利益22億3100万円、当期利益13億4200万円(35.3%増)となった。

3月に自転車専門店「イオンバイク」1号店を北見市に、2号店を札幌市の平岡にオープンした。イオンバイクでは、ブランドスポーツ車やパーツ・ウェアなどプロショップに負けない品ぞろえを実現しており、今後はイベント参加経験者である販売員が道内サイクリングイベント参加へのサポートにも取り組むなどサービス面も充実させる。

北海道に根ざした店づくりでは、毎月第3土・日曜日に開催している「イオン道産デー」をさらに充実させ各市町村のおいしさ、豊かさ、安心・安全など、本物の価値をテレビなどのパブリシティを絡めながら情報発信することにより、営業数値面でも成果をあげた。

北海道最大のファッションイベント「SAPPORO COLLECTION」に地元企業として参加し、今年度は「北海道の夏」をテーマとして浴衣を中心に出展しブースでのイベントやイオンのブランド「トップバリュ」商品の紹介などを実施。その結果、浴衣は天候不順の中にあって、売上高が4.9%増と伸長するなどブランド力の向上に貢献した。

通期は、売上高1543億円、営業利益81億円、経常利益77億円、当期利益31億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧