小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アークス/3~5月は増収減益

アークスが7月5日に発表した2014年2月期の第1四半期決算は、売上高1115億900万円(前年同期比8.1%増)、店舗競争力強化のための投資を進め、営業利益29億9300万円(12.2%減)、経常利益33億1000万円(9.1%減)、当期利益16億7400万円(10.3%減)となった。

4月にビッグハウス星置店(運営ラルズ)をスーパーアークス星置店として業態変更し、幅広い世帯を意識した品揃え、出来立て・簡便商品の充実を図った。

北海道内で3店舗目となるカインズホームFC星置店(運営エルディ)、ジョイス盛岡西バイパス店(運営ジョイス)を開店した他、改装2店舗、閉鎖1店舗を実施し、グループの総店舗は291店舗となった。

昨年9月に子会社となったジョイスの業績貢献などもあり、売上増となった。

通期は、売上高4600億円(6.0%増)、営業利益141億円(4.7%増)、経常利益150億円(3.4%増)、当期利益63億円(23.7%減)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧