小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ西日本/特別損失9億9000万円を計上

マックスバリュ西日本は9月20日、2014年2月期2四半期決算で、特別損失9億9000万円を計上すると発表した。

固定資産の減損に係る会計基準に基づき、自社の保有する固定資産について将来の回収可能性を検討した結果、店舗などに係る減損損失9億5300万円を計上する。

そのほか、改装等に伴う固定資産除却損など3700万円を含めた特別損失の合計は9億9000万円となる見込みという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧