小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

近鉄百貨店/特別損失11億2900万円を計上

近鉄百貨店は9月25日、2014年2月期第2四半期に特別損失11億2900万円を計上すると発表した。

奈良県天理市と大分県別府市に保有する事業用資産(土地・建物など)について、時価の下落により減損の兆候が認められたため、「固定資産の減損に係る会計基準」に基づき当該資産に係る回収可能性を検討していた。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧