小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミニストップ/3~8月は売上高12.4%増、営業利益18.4%減

ミニストップが10月2日に発表した2014年2月期第2四半期決算は、売上高712億100万円(前年同期比12.4%増)、営業利益30億9500万円(18.4%減)、経常利益36億8800万円(15.3%減)、当期利益14億9900万円(29.1%減)となった。

店舗開発では、採算性を重視した出店を進めた。出店地域では、既存出店エリアのほか、福島県会津地方、岩手県南部など東北地方で新規エリアへの進出、施設内出店など特殊立地での店舗開発を進めた。

既存加盟店では、複数店舗経営による加盟店の事業規模の拡大を進めた結果、新規出店は60店、閉店は36店となり、期末店舗数は2192店舗と前期末比で24店の増となった。

通期は、売上高1438億円、営業利益61億円、経常利益67億円、当期利益27億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧