小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミスターマックス/第2四半期業績予想を修正

ミスターマックスは10月30日、2014年3月期第2四半期の業績予想を修正した。

売上高547億8900万円(前回予想比0.2%増)、営業利益9600万円(52.0%減)、経常利益1億5800万円(34.2%減)、当期利益6200万円(38.0%減)とした。

重点商品の絞込みなど商品政策の見直しを行い、売上総利益率は21.9%(0.7ポイント改善)と当初予想通りに推移した。

利益面では、猛暑による水道光熱費の増加などにより、経費が予想を上回り、営業利益、経常利益、当期利益は予想を下回る見込みとなった。

通期の業績予想は、売上総利益率の一層の改善に取り組むこと、上期の経費増加は通期で吸収できる見込みであることから、当初予想を据え置いた。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧