小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フジ/3~11月は売上高0.2%減、営業利益2.8%増

フジが1月7日に発表した2014年2月期第3四半期決算は、売上高2300億4300万円(前年同期比0.2%減)、営業利益30億6900万円(2.8%増)、経常利益37億2700万円(12.1%増)、当期利益17億5300万円(59.9%増)となった。

3月から、電子マネー機能を搭載した新カード「エフカ」の発行を開始し、既存カードからの切り替えと新規発行により11月末時点で130万人以上のお客が利用し、電子マネーは新しい決済手段として定着した。

店舗では、11月に「フジ安城寺店」(愛媛県松山市)を新設した。ワールドフランチャイズシステムズとのFC契約に基づき、新たにファッション専門店「SHOO・LA・RUE(シューラルー)」のFC展開を3店で実施した。

通期は、売上高3150億円、営業利益52億円、経常利益55億円、当期利益22億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧