小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スギHD/3~11月は売上高6.1%増、営業利益11.7%増

スギホールディングスが1月7日に発表した2014年2月期第3四半期決算は、売上高2734億3900万円(前年同期比6.1%増)、営業利益156億1300万円(11.7%増)、経常利益179億3000万円(10.9%増)、当期利益104億9400万円(15.7%増)となった。

スギ薬局とジャパンの経営統合により、今後の市場・競争環境に対応すべく、店舗ポートフォリオの再構築を計画的に推し進めるとともに、その進化と展開に向けた店舗開発、組織構造や仕組み、オペレーションの見直しを行い、経営のローコスト化を推進した。

個々の店舗がお客や競争環境に俊敏かつきめ細かな対応ができるよう、地域別の分権化組織に移行するとともに、部門別管理会計システム導入による各部門における業務と数値の評価・責任コントロール体制の整備・構築、さらに、分権化組織運営を通じて次世代を担う経営者人材育成に注力した。

出退店の状況は、50店を新規出店するとともに、14店の閉店を行い、期末におけるグループ店舗数は907店(前期末比36店増)となった。

通期は、売上高3660億円、営業利益190億円、経常利益211億円、当期利益113億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧