小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカ堂/3~11月は売上高1.1%減、営業利益2.7倍

イトーヨーカ堂の2014年2月期第3四半期は、売上高が9696億8500万円(前年同期比1.1%減)、営業利益37億200万円(170.6%増)となった。国内総店舗数は179店。

7月に、北海道地区での食品小売分野の事業基盤強化を図るため、帯広市を中心として地域に密着した食品スーパーマーケットを展開しているダイイチとの業務・資本提携を締結した。

販売面では、接客販売強化により商品価値を訴求するとともに、婦人ファッション「GALLORIA(ギャローリア)」などのプライベートブランド商品の品揃え拡充に加え、食品分野において「セブンプレミアム」や上質な商品の販売を強化した。

通期は、売上高1兆3243億円、営業利益168億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧