小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカ堂/2月期は売上高1.5%減、営業利益24.7%増

イトーヨーカ堂の2014年2月期決算は、売上高が1兆3119億8900万円(前年同期比1.5%減)、営業利益112億3600万円(24.7%増)となった。国内総店舗数は179店。

大型ショッピングセンター「Ario(アリオ)」の3店に加え、小型スーパーマーケット「食品館」を3店、ディスカウントストアの「ザ・プライス」を3店の合計9店を開店した一方、4店を閉店した。

販売面では衣料品分野で、婦人ファッション「GALLORIA(ギャローリア)」などのプライベートブランド商品の開発を推進するとともに、メディアを活用したプロモーションや接客の強化に努めた。

来期は、売上高1兆2972億円、営業利益130億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧