小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

クオール/3月期業績予想、利益を下方修正

クオールは5月12日、2014年3月期通期予想を修正した。

売上高1009億6600万円(前回予想比1.0%増)、営業利益21億500万円(39.8%減)、経常利益22億800万円(35.0%減)、当期利益7億7700万円(44.5%減)。

中期経営計画策定以降出店エリアを全国規模に拡大、積極的なM&A、異業種との連携による新業態開発に注力し、先見性をもって地域に密着した医療提供体制の整備・推進に取り組んだ。

医療周辺事業であるCSO事業を中心に業容拡大と事業再構築を行った結果、連結売上高は1000億円に到達し、前回の通期売上高予想を上回る見通しとなった。

一方、費用面では、医薬品調達コストの増加及び業容拡大に伴う採用費等の先行費用が予想以上に膨らんだこと、事業推進・管理体制の見直しを行ううえでの一過性費用が発生したことを受け、前回の通期利益予想を下回る見通しとなった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧