小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン北海道/3~5月は売上高2.1%増、営業利益0.9%減

イオン北海道が7月2日に発表した2015年2月期第1四半期決算は、売上高400億700万円(前年同期比2.1%増)、営業利益22億7600万円(0.9%減)、経常利益22億2600万円(0.2%減)、当期利益13億1600万円(1.9%減)となった。

「圧倒的な地域一番店への挑戦」では、魅力ある商品やサービス、安心・安全を提供し続け、地域一番店であり続けるために、引き続き店舗の活性化を積極的に実施し、お客に喜んで利用してもらえる売場づくりに取り組んだ。

「革新的な企業風土づくりへの挑戦」では、多様な価値観・コミュニケーション環境を創造するための一環として「ダイバーシティの推進」に取り組んだ。新たにタスクチームを立ち上げ、女性社員の意識改革や管理職候補の発掘・育成、積極的な経営参画の実現を目的としたセミナーを実施するなどの取り組みに着手した。

化粧品のカウンセリングセミナーや生活家電販売強化訓練などスペシャリストの育成も積極的に行い、サービスの向上にも努めた。

通期は、売上高1587億円、営業利益86億円、経常利益83億円、当期利益39億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧