小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コーナン商事/3~5月は売上高6.1%増、営業利益30.4%増

コーナン商事が7月11日に発表した2015年2月期第1四半期決算は、売上高745億3700万円(前年同期比6.1%増)、営業利益53億2700万円(30.4%増)、経常利益48億6600万円(50.1%増)、当期利益29億2100万円(56.4%増)となった。

ホームセンター業界では、3月は消費税増税前の駆け込み需要により、生活必需品を中心に売上が大幅に伸びた。増税後の反動は少なからずあったものの限定的で、売上は総じて堅調に推移した。

自社が輸入事業者として輸入、販売した電気用品について、電気用品安全法に定める商品の安全性に係る義務を果たしていない商品があることが判明したため、5月20日から自主回収している。

ホームセンター4店(宮城、三重、京都、岡山)、プロを2店(宮城、三重)出店したため、期末店舗数は296店(ホームセンター254店、プロ42店)となった。

通期は、売上高2800億円、営業利益125億円、経常利益105億円、当期利益60億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧