小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イトーヨーカ堂/3~8月は売上高1.8%減、営業利益74.8%減

イトーヨーカ堂の2015年2月期第2四半期決算は、売上高6405億2600万円(前年同期比1.8%減)、営業利益6億5600万円(74.8%減)となった。国内総店舗数は180店。

衣料品分野で婦人ファッション「GALLORIA(ギャローリア)」や紳士ファッション「KENT(ケント)」などのプライベートブランド商品の開発と販売を推進した。

地域特性に合わせた品そろえを強化するため、3月に「西日本事業部」を立ち上げ、東北地域でもグループ力を活用した品そろえや店舗運営に注力した。

増税前の駆け込み需要の反動減に加え、夏場の天候不順の影響により、売上は前年を下回った。

通期は、売上高1兆2972億円、営業利益130億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧