小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ西日本/3~8月は売上高2.2%増、当期損失2900万円

マックスバリュ西日本が10月3日に発表した2015年2月期第2四半期決算は、売上高1349億4200万円(前年同期比2.2%増)、営業利益8億3300万円(42.0%減)、経常利益9億9700万円(35.6%減)、当期損失2900万円となった。

従前から取り組んできたWAONを軸とした販売促進では、特定商品の購入によってポイントが付与されるボーナスポイント商品の販売強化、WAONカードの新規購入キャンペーンとWAONポイントが通常よりも加算されるWAONデーの開催などを更に強化した。

店舗開発では、4月17日にザ・ビッグエクストラ阿南店(徳島県阿南市)、6月5日にザ・ビッグ美祢店(山口県美祢市)、7月10日にザ・ビッグ篠山店(兵庫県篠山市)、7月30日にマックスバリュエクスプレス庚午店(広島市中区)を新規出店した。

通期は売上高2750億円、営業利益46億円、経常利益47億円、当期利益18億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧