小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

プレナス/3~8月は売上高2.1%増、営業利益11.8%減

プレナスが10月9日に発表した2015年2月期第2四半期決算は、売上高771億3100万円(前年同期比2.1%増)、営業利益33億8000万円(11.8%減)、経常利益36億4700万円(13.1%減)、当期利益20億7400万円(16.4%減)となった。

引き続き新規出店を推進すると共に、店舗のQSC(品質、接客、清潔感)向上、商品力の強化、効果的な販売促進活動の展開に努めた。

「ほっともっと事業」においてフランチャイズ展開を推進すると共に、「やよい軒事業」においても加盟店の募集を開始し、さらなる営業基盤の強化に向けて、活動した。

消費税率の引上げでは、主要商品の税込み価格を据え置くことで商品価値を高めた。webを利用した宅配・受取予約・物販の新サービス「Netto Motto(ネットモット)」を全店で導入し、新たな「ほっともっと」の利用方法を提供することで、利便性の向上を図った。

フランチャイズ展開では、「ユニットFC制度」を利用して、引き続き新規オーナーの獲得と既存オーナーの多店舗化に積極的に取り組んだ結果、加盟店は順調に増加した。

通期は、売上高1554億円、営業利益80億円、経常利益84億円、当期利益47億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧