小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コーナン商事/3~8月は売上高3.3%増、営業利益13.3%増

コーナン商事が10月10日に発表した2015年2月期第2四半期決算は、売上高1449億7200万円(前年同期比3.3%増)、営業利益82億2100万円(13.3%増)、経常利益74億8200万円(18.6%増)、当期利益43億1600万円(18.8%増)となった。

ホームセンター業界では、緩やかな景気回復基調が続く中、消費税増税前の駆け込み需要により生活必需品を中心に売上が大幅に伸び、一方、増税後の反動減は限定的なものにとどまったことから、夏場の天候不順はあったものの第2四半期累計期間の売上は総じて堅調に推移した。

ホームセンター6店(宮城、三重、京都、大阪、岡山、福岡)、プロを4店(宮城、三重、兵庫、福岡)出店したほか、ホームセンター1店を閉店したため、期末店舗数は299店(ホームセンター255店、プロ44店)となった。

日用品、作業用品・資材などは高い伸びとなったが、家電、自転車、インテリア用品は低調に推移した。

通期は、売上高2800億円、営業利益125億円、経常利益105億円、当期利益60億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧