小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大木/4~9月は売上高0.5%減、営業利益96.3%減

大木が11月5日に発表した2015年3月期第2四半期決算は、売上高932億100万円(前年同期比0.5%減)、営業利益1100万円(96.3%減)、経常利益3億9300万円(38.7%減)、当期利益2億5100万円(49.6%減)となった。

国内景気は、景気回復への期待感は高まっているものの、消費税率の再引上げなどマイナス要因もあり、依然として予断を許さない状況で推移すると認識しており、通期連結業績予想は未定とした。

引き続き、消費者満足を視座に据えた非価格競争力の一層の強化、扱いカテゴリーの拡大、業態取引を基本戦略とし、併せて、業務の効率化・合理化による経費の圧縮により、売上の拡大と利益率の維持に鋭意努力する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧