小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミスターマックス/4~9月は売上高1.9%増、営業損失3億1700万円

ミスターマックスが11月14日に発表した2015年3月期第2四半期決算は、売上高558億600万円(前年同期比1.9%増)、営業損失3億1700万円(前期は9600万円の営業利益)、経常損失2億8400万円(1億5800万円の経常利益)、当期損失2億4000万円(6200万円の当期利益)となった。

従来のMrMaxの品そろえに生鮮食品を加えた「スーパーセンター」業態を3店開店。小型店舗の「Select」業態で、1店を開店した。期末店舗数は59店となった。

取扱店舗を拡大している食品部門は好調で、レジャー用品などがけん引した住生活部門が売上を伸ばしたが、季節化粧品などが低調なHBC部門やオーディオなどが低調な家電部門が売上を落とした。

通期業績予想は、未定とした。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧