小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ・フード/3~11月は営業損失3億1100万円

セブン&アイ・フードシステムズの2015年2月期第3四半期決算は、売上高606億9100万円(前年同期比2.4%増)、営業損失3億1100万円(前期は4億2900万円の営業利益)となった。国内店舗数は476店。

レストラン事業部門の既存店売上伸び率は、夏場の天候不順による影響があったが、質を高めた新メニューが好調に推移したことや接客力の向上などにより前年を上回った。

増収となったが、人件費などの経費の増加により営業損失となった。

通期は、売上高814億円、営業利益15億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧