小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドトール・日レスHD/3~11月は売上高5.3%増、営業利益11.6増

ドトール・日レスホールディングスが1月14日に発表した2015年2月期第3四半期決算は、売上高906億1600万円(前年同期比5.3%増)、営業利益76億1500万円(11.6%増)、経常利益80億6400万円(12.2%増)、当期利益47億1100万円(39.1%増)となった。

ドトールコーヒーグループの売上高は572億9000万円(1.6%増)、営業利益37億4000万円(8.7%増)となった。デザイン性の高い店舗の新規出店や既存店の改装などを積極的に展開するなど、ブランド力の強化に努めた。

日本ラストランシステムグループの売上高は276億1700万円(16.0%増)、営業利益37億1800万円(15.5%増)となった。洋麺屋五右衛門を中心とした既存事業のブラッシュアップに注力するとともに、星乃珈琲店を積極的に展開した。

通期は、売上高1203億9100万円、営業利益99億3700万円、経常利益100億7500万円、当期利益47億7300万円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧