小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アオキスーパー/2015年2月期を上方修正

アオキスーパーは3月30日、2015年2月期の通期業績予想を修正した。

売上高は1022億6800万円(前回予想比1.3%増)、営業利益30億4400万円(32.3%増)、経常利益31億3800万円(32.4%増)、当期利益15億1900万円(21.5%増)に上方修正した。

ポイントカード会員増加による集客効果や消費税率変更後の売上が想定より早く回復したことと、決算期(事業年度の末日)の変更により会計期間が1年と8日となったことから、売上高は前期比6.3%増の見込みとなった。

利益面は、前年同期間にみられた新店、改装店の開店と競合店対策としての低価格販売や農産部門の天候不順による相場高等が解消、年末商戦も順調に推移したことから、対前期比増益見込みとなった。

なお、確定拠出企業年金制度の導入と減損損失発生に伴い特別損失3億4100万円を含んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧