小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カスミ/2月通期は増収増益

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスは4月6日、上場廃止となった子会社(カスミ)の決算を開示した。

カスミの2015年2月期の業績は、売上高2502億5800万円(前年同期比7.2%増)、営業利益70億9800万円(22.9%増)、経常利益76億1500万円(19.5%増)、当期利益38億8000万円(8.2%増)だった。

出店は、3月に佐和店(茨城県ひたちなか市、建て替え)、4月に東京都への初出店となるフード
スクエアオリナス錦糸町店(墨田区)、6月にフードスクエアライフガーデン東松山店(埼玉県東松山市)、7月にフードスクエア西の原店(千葉県印西市)、9月にフードスクエア学園の森店(茨城県つくば市)、10月にフードスクエア牛久刈谷店(茨城県牛久市)、境大橋店(茨城県猿島郡境町)、フードスクエアライフガーデン茂原店(千葉県茂原市)、11月にフードスクエアイオンタウン木更津朝日店(千葉県木更津市)、コンビニエンスストアとスーパーマーケットの双方の機能を兼ね備えた新フォーマット「ファミリーマートプラス上青木店」(埼玉県川口市)の10店舗を開店した。

なお、スクラップ・アンド・ビルドのため水海道店を閉鎖し、店舗数は改装休業中の1店舗を含め159店舗。

フードスクエアみらい平駅前店(業態転換)、フードスクエア学園店の改装を行った。

同社は、2015年3月2日付でマルエツ、マックスバリュ関東と共同株式移転の方式により、3社の完全親会社となるユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスを設立し、カスミはその完全子会社となった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧