小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリン堂HD/2月期利益予想を下方修正

キリン堂ホールディングスは4月13日、2015年2月期通期業績予想の修正を発表した。

売上高1080億3300万円(前回予想比2.9%増)、営業利益9億5200万円(39.9%減)、経常利益14億3700万円(30.7%減)、当期利益6億1900万円(3.8%増)とした。

下期に入り、上期の消費税増税後の反動による客数減に対応するため、雑貨などを中心とした集客施策強化により、上期に比べ客数が増え、雑貨などの売上高は想定以上に伸長したが、粗利率が想定に届かなかった。

一方、ヘルス&ビューティケア商品については、カウンセリング販売に努めたものの、粗利率向上を優先したためNB商品の売上が伸びなかったことや、年明け以降のシーズン商材(感冒薬等)の苦戦により想定の売上高に届かず、雑貨などの粗利率低下に対して、粗利の下支えが足りなかったため、想定の売上高と粗利率を下回る見込みとなった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧