小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミスターマックス/4~6月は売上高13.1%増、営業利益4億2500万円

ミスターマックスが7月31日に発表した2016年3月期第1四半期決算は、売上高292億7500万円(前年同期比13.1%増)、営業利益4億2500万円(前期は2億3400万円の営業損失)、経常利益4億3600万円(2億1300万円の経常損失)、当期利益2億6600万円(1億6500万円の当期損失)となった。

スーパーセンター業態の店舗数増加を背景に加工食品や日配品が好調な食品部門や、紙おむつや洗剤が好調なHBC(Health and Beauty Care)部門を中心に、全商品部門で売上が前年を上回った。

人件費、減価償却費、広告宣伝費、清掃費など約1億40百万円の経費削減を実現した結果、既存店の損益は約7億円改善した。

通期は、売上高1158億円、営業利益5億円、経常利益5億2000万円、当期利益2億8000万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧