小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

マックスバリュ西日本/第2四半期業績予想を上方修正

マックスバリュ西日本は9月24日、2016年2月期第2四半期(累計)連結業績予想の修正を発表した。

売上高1379億4300万円(前回予想比1.2%増)、営業利益23億300万円(35.5%増)、経常利益24億3500万円(41.6%増)、当期利益6億5800万円(34.4%増)とした。

売上高は、前年度に活性化を実施した店舗を中心に全体の底上げが図られた。新たな取組みである兵庫水産センターは、配送店舗を20店に拡大した。

売上荒利率は、原価低減による値入率の向上、在庫の削減が進み、前年度よりも大幅に改善した。

経費は、新規店舗に係る投資のローコスト化、LEDの導入による電気代の削減などによって、計画内にコントロールした。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧