小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

近鉄百貨店/第2四半期業績予想を修正

近鉄百貨店は9月24日、2016年2月期第2四半期の業績予想の修正を発表した。

売上高1325億円(前回予想比1.9%減)、営業利益8億6000万円(14.0%減)、経常利益5億7000万円(42.5%増)、当期利益3億8000万円(280.0%増)とした。

売上高と営業利益は、個別の売上高が夏場などの天候不順もあり、当初予想を下回る水準で推移したため、前回発表予想を下回る見通しとなった。

一方、グループ会社において業績が好調に推移したことに加え、個別においても諸経費の削減に積極的に取り組んだ結果、経常利益が前回発表予想を上回る見通しとなった。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧