小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フジ/3~8月は増収増益

フジが10月5日に発表した2016年2月期第2四半期の業績は、売上高1581億100万円(前年同期比1.7%増)、営業利益33億3000万円(56.8%増)、経常利益36億2200万円(41.2%増)、当期利益16億4300万円(7.0%増)となった。

店舗では、4月にフジ三島店(愛媛県四国中央市)、7月にフジ八幡浜店(愛媛県八幡浜市)を建替え新設するとともに、既存店の活性化としてフジグラン野市(高知県香南市)、フジグラン広島(広島市中区)、フジ南岩国店」(山口県岩国市)とフジマート四国が運営するスーパーABC石井店(愛媛県松山市)を改装した。

DVD・CD・書籍の小売とレンタル業では、競争力強化のために1店舗を改装した。

通期は、売上高3140億円(0.6%増)、営業利益65億円(22.2%増)、経常利益70億円(17.5%増)、当期利益31億円(6.6%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧