小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドトール・日レスHD/3~8月は売上高3.9%増、営業利益3.9%減

ドトール・日レスホールディングスが10月14日に発表した2016年2月期第2四半期決算は、売上高631億900万円(前年同期比3.9%増)、営業利益51億9200万円(3.9%減)、経常利益52億4800万円(6.1%減)、当期利益30億7600万円(8.7%減)となった。

ドトールコーヒーグループの売上高は392億9100万円(2.7%増)、営業利益25億3500万円(4.5%減)となった。

季節に合わせた魅力ある商品作りを継続するとともに、ティータイムにおける新たなセットメニューの導入やシングルオリジンの高単価なスペシャリティーコーヒーの販売を実施するなど既存事業を強化した。

日本レストランシステムグループの売上高は199億900万円(6.8%増)、営業利益24億9700万円(6.0%減)となった。

洋麺屋五右衛門を中心とした既存事業のブラッシュアップに注力するとともに、「星乃珈琲店」を積極的に展開した。

通期は、売上高1280億円、営業利益105億1000万円、経常利益107億円、当期利益55億9700万円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧