小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ミスターマックス/4~9月は売上高7.7%増、営業利益8億8900万円

ミスターマックスが11月5日に発表した2016年3月期第2四半期決算は、売上高601億100万円(前年同期比7.7%増)、営業利益8億8900万円(前期は3億1700万円の営業損失)、経常利益8億9700万円(2億8400万円の経常損失)、当期利益6億円(2億4000万円の当期損失)となった。

商品政策において、「価値ある安さ」をお客に提供するべく、特に購買頻度の高い、普段の暮らしに直結する商品について、年間を通じて低価格を実現する取り組みを強化した。

商品部門別の実績は、全部門で前年同期を上回り、特に、飲料や加工食品などが好調な食品部門や、家庭紙や洗剤などが好調なHBC部門が売上を伸ばした。

通期は、売上高1194億円、営業利益12億4000万円、経常利益12億6000万円、当期利益8億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧