小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

くら寿司/10月期は売上高1000億円を突破、過去最高の営業利益

くらコーポレーションが12月11日に発表した2015年10月期決算は、売上高1053億600万円(前年同期比8.6%増)、営業利益58億7600万円(22.1%増)、経常利益64億1200万円(23.9%増)、当期利益41億4900万円(36.5%増)となった。

売上高、営業利益、経常利益、当期利益とも、いずれも過去最高となった。

販売促進面では、人気寿司ネタの「ふぐ」、「かに」、「サーモン」、「熟成まぐろ」の極上ネタを
提供するフェアを毎月実施した。

フェアに合わせて「機関車トーマス」「名探偵コナン」「ドラゴンボール」などとタイアップし、それぞれオリジナルグッズが当たるキャンペーンを実施した。

日本国内の店舗開発では、山形、新潟、宮崎、沖縄に初進出したのをはじめ、西日本地区で14店、東日本地区で9店の計23店を新規出店し、2店を移転により閉店した結果、国内店舗数は365店(無添蔵4店を含む)となった。

米国子会社「Kula Sushi USA,Inc.」は、3月に米国店舗で初めて「ビッくらポン」や「水回収システム」などの日本式設備を装備した、米国8店目の「サンディエゴ店」をオープンした。

通期は、売上高1100億2800万円、営業利益60億8000万円、経常利益65億円、当期利益41億6700万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧