小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西武池袋/婦人服売場にライフスタイル雑貨ショップ

西武池袋本店は9月12日、4階婦人ミセスフロアの中央ゾーンに、フィンランド発の人気ブランド「マリメッコ」を導入する。

<マリメッコのイメージ>

売場面積は約70㎡で、商品構成比は、インテリア雑貨30%、バッグ30%、洋品雑貨15%、衣料品15%、テキスタイル10%とした。

インテリア・バッグ・生活用品などライフスタイル雑貨のウェイトの高いブランドを婦人服フロアの中心に据えることで、「気軽に入って手に取れる」という雑貨のもつ顧客誘引力を、衣料品買い回りにつなげる。

2011年3月に3階婦人キャリアフロアに先行導入したアフタヌーンティー・リビングのコンセプトショップは、食器やインテリア雑貨、ステーショナリーなど雑貨のみの構成ながら、キャリア女性の集客装置としての役割を果たし、買い回り促進効果を発揮しているという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧